徳島でみれない映画をみる会 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ [アイコン参照]   削除キー (記事削除時に使用)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色

今日観た映画  暇人 2017/08/17(Thu) 08:40 No.1219 [返信]

韓国映画2本。「超能力者」「レイト・オータム」。「超能力者」は眼力で人を自由に操り強盗を働く義足の男と、彼の威力の及ばない不死身の超能力男との闘い。まあSFか。韓国語ペラペラの黒人や中東人が出てきて、けっこうおもしろい。
しかし今日ボクが語りたいのは「レイト・オータム」の方。原題は「マンチュ」「晩秋」だ。これは韓国で何回もリメイクされている韓国映画古典中の古典のメロドラマ。日本でも斉藤耕一が「約束」というタイトルでリメイクしている。(萩原健一ショウ-ケンが本格的に俳優デビューした)刑期中の女囚が3日間の期限で母親の葬儀に出席する。その帰郷中に、いやに人なつっこい(図々しい)若者が寄ってきて一時は恋愛感情を持つが別れていく。実は若者は犯罪者で、女に知れることなく殺されるか捕まってしまう・・という切ないストーリー。「約束」では女を岸惠子が演じ、評判になった。
今回は、女が香港人、男が韓国人。舞台はアメリカシアトルである。シアトルは古い街並みが残り、いい街ですね。会話は英語で言葉少なの長〜いラブシーンが、なかなかよかった。
ボクは韓国の何回目かのリメイクの演技派の名女優が演じているのをみたことがあり、こんなところで新しいリメイクに出会えたことが嬉しかった。

今日観た映画  暇人 2017/08/15(Tue) 08:42 No.1213 [返信]

「アデューフィリピーヌ」「オルエッと方へ」どちらも1960〜70年代のジャック・ロジェ(フランス)の作品。いわゆるヌーベル=バーグ。これといってストーリーがあるわけでなく、前者はコルシカへ、後者は南仏へのバカンスでのスケッチ。雰囲気があって好き。残念ながら「オルエット」は150分もあり、最後の何分かはテープ切れになっている。ちょっとみられない作品だ。

今日みた映画  暇人 2017/08/14(Mon) 08:53 No.1203 [返信]

「悪太郎」今東光原作・鈴木清順監督のモノクロ作。ボクは清順氏の「けんかエレジー」が好きなのですが、それに近い。おそらく不良少年だった今氏の体験からのストーリーであろう。初々し山内賢・和泉雅子の悲恋。ボクは好きです。
「少年は残酷な弓を射る」イギリス映画。ベストセラーの映画化らしい。以前UFOテーブルで上映されて、それをみたN氏が「なかなかいいよ」と言っていた。どんな映画化と思っていたが、まさに邦題そのもののストーリー。架空の話だと思うが、ホラー映画としてみたらいいと思う。本当に怖い。
 明日は何を見ようかな・・・カタカタカタ・・・

今日みたVHS  暇人 2017/08/13(Sun) 09:31 No.1195 [返信]

 今日VHS2作品みました。
「イヤー・オブ・ザスネーク第4の帝国」(ドイツ)20世紀末ロシアを舞台に反政府運動への弾圧を描く。「W座への招待状」での上映だったが、あまりのリアルさにホストの安西・薫堂両氏が言葉を失っていた。もう一つは「ぱいかじ南海作戦」沖縄の小さな島でののんきなキャンプ生活。阿部サダヲ・佐々木希・貫地谷しほり。ピエール滝・・・など。たわいのないストーリーで、文句なしに楽しめた。明日は何を見ようかな・・・カタカタカタ・・・

バーベキュー交流会のお知らせ  事務局 2017/08/12(Sat) 07:44 No.1176 [返信]

 今年も恒例のバーベキュー交流会を実施いたします。
●ところ 大神子海岸
●と き 10月9日(月祝)
●会 費 2000円
●申し込み 電話でii(090-4504-7823)まで申し込んでください。
●日 程 11:00徳島市役所前から乗り合わせで出発。途中スーパーで買い出し。12:00頃から現地でバー ベキュー。16:00頃から片付け。17:00頃、市役所前着の予定。
★ 小雨決行。

私事  ひま人 2017/08/11(Fri) 08:30 No.1134 [返信]

 お盆休みで暇をもてあましています。早朝散歩。汗をふいて朝食。それからは読書と、録りためたVHSの視聴を交互にくり返しています。私は旅行は好まず、いわば日常生活が果てしのない旅の途中。些末な出来事、発見を楽しんでいます。少し侘しいですが・・・。
 さて、読書では「トリュフォーの最後のインタヴュー」がおもしろかった。またトリュフォー作品をみてみたい。
 VHSでは「すーちゃんまいちゃんさわ子さん」というのがおもしろかった。私的には◎。30代後半の女性の悩み、惑い・・・うそっぽくなくてよかった。答えはない。ハッピーエンドでもなくアンハッピーエンドでもない。まあ人生、そうなんだろうと思う。監督は御法川修。あの上勝町の葉っぱビジネスを題材にした「人生いろどり」の監督さん。映像は美しい。でも「人生いろどり」のストーリーはひどかった。高齢者を主人公にした爽快なサクセスストーリーにしたらよかったのに。シナリオかプロデューサーが悪かったのだと思う。この「すーちゃんまい・・・」をみて、そう確信した。いい映画ですよ。よかったらみてください。

映画情報  事務局 2017/08/10(Thu) 09:03 No.1084 [返信]

 徳島にもUFOテーブルシネマ、イオンシネマと新しい映画館が2館増えて、シネマサンシャインと合わせて、たくさんの映画がみられるようになりました。特にUFOテーブルシネマはマイナーなアート系作品が多く、中には高松のソレイユよりも早くみられるのもあり、ファンにとっては嬉しい限りです。これらかのめぼしい作品(ボク好みの)を紹介します。

8月19日〜「海辺のリア」(日本)「ウィッチ」(アメリカ)<両方ともUFO>
  26日〜「関ヶ原」(日本)<サンシャイン・イオン>
9月 1日〜「新感染ファイナルエクスプレス」(韓国)<UFO>
   2日〜「光をくれた人」(アメリカ)<イオン>
   9日〜「ダンケルク」(アメリカ?)「散歩する侵略者」(日本)<イオン>「三度目の殺人」(日本)<サンシャイン・イオン>
  16日〜「奥田民生になりたいボクと・・」(日本)<イオン>
  23日〜「ファウンダーハンバーガー帝国のヒミツ」<UFO>「ユリゴコロ」(日本)<イオン>  

記事No 削除キー

- HONEY BOARD -